ふきの炒め物

ふきの炒め物

ふきのお料理には、煮込む系が一般的なのですが、でも「炒め物」にしても、とってもおいしいです。ふきを煮たりとか、佃煮にしたりとかの方が、煮込んでいる間は手間がかかりませんし手っ取り早いのですが、ちょっとやる気を出してフライパンで炒めると、香ばしさが引き出されて、美味しくいただけます。私は、ふきの炒めものを時々チャレンジしています。炒めものをするときは、フライパンに火がついている間は、ずっとそばについていなければ焦げてしまいますので、煮込むよりも手間はかかります。でも基本的に柔らかい植物ですから、短い時間で出来上がります。それでは私がいつもチャレンジしている「ふきの炒め物」の作り方についてご紹介させていただきます。今回は、ふきと旬の時期が一緒なたけのこを材料にしてみましたが、別にたけのこ以外の食材でもOKです。材料は、ふき600g、ゆでたたけのこ 300g、赤とうがらし1本、しょうゆ大さじ3杯、砂糖小さじ2杯、油大さじ4杯。これで8人分できます。作り方は、@ふきをゆでて「すじ」を取ります。およそ4センチ大きさに切ります。Aたけのこを、食べやすい長さの細切りにします。つぎに赤とうがらしの種を取り除いて小さく切ります。Bフライパンに油を入れて熱します。そして、たけのこ、ふき、赤とうがらしを入れて炒めます。C油がまわってきたら、しょうゆ、砂糖で味つけをして、汁気がなくなるまで炒めます。これで出来上がりです♪フライパンで、炒めている手間がちょっと大変なのですが、私は、ふきの香ばしさが、たっぷりと味わえる、炒め物が、とっても大好きです。こんにゃくとか油揚げなども、ふきととっても相性が良いです。いろいろな材料でふきの炒めものを試してみようと思っています。
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

eriです。

ようこそ。ふきの料理について調べてまとめました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ♪

ふきは「山」の風味がして素敵ですよね。

そんな、ふきの料理方法には実に様々な方法があります。

私自身の料理方法をはじめ、色々と調べましたので、ぜひ、御参考にしてくださいませ。

キーワード

ふきの料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。